メンズ

賃貸を借りるなら|街の特徴を把握するのがベスト

ビジネスマンが多い街

集合住宅

名古屋市は、16の区からなる政令指定都市で愛知県の県庁所在地です。名古屋市の総人口はおよそ230万人で、横浜市や大阪市に次ぐ多さです。名古屋は全体的にビジネスマンの街ですが、名古屋駅周辺や栄エリアはショッピングエリアとして栄えています。また、名古屋大学をはじめとして多くの大学があるので、学生の街でもあります。なので、単身者や転勤者、学生向けの賃貸も多いです。区によって、特色が変わるので自分に合った区を選ぶことが大切です。名古屋は鉄道や地下鉄が発展しているので、どの区に住もうといずれの場所にも行くことができますが、乗り換えをしたくないというのであれば路線を考慮に入れることが必要です。もちろん、名古屋の中心部よりも周辺部の方が家賃は安いですが、交通費も入れたトータルコストで考えることをおすすめします。

単身者にとって人気の賃貸物件は、中区になります。やはり中心部なので多少家賃が高くなっても移動費を考えれば安くなりますし、ショッピングもしやすく娯楽施設も多いので退屈しません。一方、ファミリー層に人気の賃貸物件は、守山区になります。守山区は名古屋市の中でも北東部に位置する自然豊かな区なので、子どもを育てるにはいい環境です。名古屋市は車社会なので、社会人は車を持っていることが前提になっています。賃貸物件でも駐車場が用意されているところも多いですが、その利用料は物件によって異なるので事前に確認することが大切です。家賃は安くても駐車料金が高いというケースもあります。名古屋には大手の賃貸会社も多く、インターネットで物件を紹介しています。今は間取りだけでなく360度のパノラマ写真を使って説明しているサイトもあるので、便利です。

新生活が楽に開始できます

間取り

大阪で家具付き賃貸に住むことは、単身赴任や1人暮らしが初めての人、家具を買う必要がない人にとっては金額面でもメリットがあります。また、2年未満しかすまない人にとっても引越しの手間や費用を考慮しても家具付き賃貸に住む方がお得です。

もっと詳しく

価格はばらばら

住宅

横浜には賃貸マンションが数多くあり、物件の新しさや立地の条件によって価格が大きく異なる特徴があります。物件の数が多すぎるので1つ1つ見ていくととても時間がかかります。そこでネットの検索機能を利用するとある程度まで絞り込むことができます。

もっと詳しく

都内で部屋を借りるなら

インテリア

都内でもアクセスが良好な早稲田エリアは、賃貸住まいにも適した人気のスポットです。ワンルームタイプも多いため、一人暮らしにもピッタリなエリアになっています。部屋を探す時は調理コンロやインターネット設備、そして保証人の有無などに留意して、入居先をチェックすることが大切です。

もっと詳しく